緑あふれるまち

ー 「まち」の居心地の良い「場所」へ ー

「次世代環境都市」といった構想で、公民学連携でまちづくりが進んでいる柏の葉エリア。
環境と共生する田園都市づくりを目標に、街区の緑化率25%・まちの緑被率40%の維持や、市民主体で環境共生型のライフスタイルを推進することを目指しています。

僕は、流山おおたかの森駅の近くから自転車で通勤していますが、途中でふと立ち止まり「アクアテラス」や「柏の葉公園通りのケヤキ並木」「こんぶくろ池公園」や「野馬土手」などの、風景や自然をボーッと見ながら、新旧ミックスした素敵なまちだなぁと感じています。

そんな緑に囲まれたまちに、2022年3月12日【Grün】というお店がオープン。
Grünは、健康・環境・コミュニティの3つをテーマにした屋上菜園併設型のスムージー&フレッシュジュースと観葉植物の販売のお店です。
僕は、Grünブランドマネージャー・店長をしています(詳しくはプロフィールに(笑))。 

柏の葉エリアは、昔から住んでいる人や、移り住んできた人など、いろんな人が交差するまちとして発展しています。そのような中での、ご近所付き合い(コミュニティづくり)は、簡単なことではないと思います。
この、まちづくりが進んでいる場所で、Grünを通じて日々の生活が少しでも楽しくなる、、、そのようなお手伝いができたらと思っています。

2階のパブリックスペースでは、本のシェアができる「シェアする本棚」や、自身の作品を展示することができる「My Box」や「Public Board」などの取り組みをしています。
自分の感覚に近いカルチャーやアート、モノからその人のことを知り、そこから始まるお付き合いの、居心地の良さってあるのかなぁと感じています。
「あ、〇〇ちゃんのパパってこんな作品作っているんですか!?」みたいな感じで(笑)。 

地域の皆さんにとって、この植物で溢れたGrünでいろんな人が交差し、人やモノと知り合い繋がっていく、居心地の良い場所となれえるよう、一緒に創り上げていけたらと思っています。

100%プラントベースのスムージー&フレッシュジュースを片手に、自然を見ながら散策したり、お家の植物に癒されてみませんか?

この記事を書いた人

熊本県八代市

グリーンテック株式会社

グリーンテック株式会社 ショップ推進事業部主任兼グリーンコーディネーター

Grünブランドマネージャー・店長

Spiral Club メンバー

UDCKみんなまちづくりスタジオ メンバー

産総研 市民アドバイザー

草野
クサノ
真也
シンヤ
プロフィール

大手生花店にてフラワー装飾や空間デザイン装飾を担当を経て、2019年2月グリーンテック株式会社に入社。
個人邸からオフィスや商業施設まで室内外の植栽デザイン・ランドスケープなどを担当。
植物だけではなく幅広い視点で植物を見て欲しいという思いから廃材を用いたり、環境負荷に配慮した空間デザインを得意とする。
2022年3月12日にGrün店長・ブランドマネージャーとして従事。
Spiral Club 「Let’sTalk About Environment!(環境について話そう!)」をテーマに活動する
オープンコミュニティにおいては、サステナブルな社会を実現するイベント企画や運営・空間デザインを担当。
一番好きな植物はアリストロキア・サルバトレンシス。通称ダースベイダー。

参考サイト